北欧家具修理事例

チェア

PP52

IMG_0089.JPG

IMG_0092.JPG

IMG_0091.JPG

IMG_0088.JPG

before

 

 

 

 

IMG_0351.JPG

IMG_0352.JPG

IMG_0290.JPG

IMG_0273.JPG

IMG_0276.JPG

IMG_0355.JPG

after

 

 

 

【修理内容】

ラッカー塗装を全て落とし、オイル仕上げにさせていただきました。

 

【PP52】

1975年にハンス.J.ウェグナーのデザインにより彼の多くの作品を手掛けていたPPMobler社より発表されたアームチェア「PP52」

デンマークとイギリスの間を航行していたDFDSフェリー社の豪華客船のためにデザインされました。

背もたれはオークとウエンジ材を接合し削り出しによって生まれた美しいパターンが特徴的。

ウェグナーの椅子の中で最も静的でクラシックな椅子です。

 

 

 

 

セブンチェア

 

B81A0414-2138-4752-8D7A-EB2AFD7E050C.jpeg

before

 

 

 

 

IMG_1344.JPG

 

IMG_1345.JPG

 after

 

 

 

【修理内容】

塗装塗りなおしをさせていただきました。

 

【セブンチェア】

デンマーク建築家アルネ・ヤコブセンの代表作の一つです。世界で一番売れているスタッキングチェア。

最大の魅力は緩やかな曲線を描く美しいフォルムと、身体を優しく包み込む座り心地。独特なフォルムは、眺める角度によって様々な表情をのぞかせます。

 

 

スパニッシュダイニングチェア

 

IMG_2575.JPG

before 

 

 

 

IMG_2585.JPG

IMG_2583.JPG

after

 

 

 

【修理内容】

向かって右前脚の割れを修理させていただきました。

 

【スパニッシュダイニングチェア】

スペインの伝統的な様式の椅子をボーエ・モーエンセンの解釈でシンプルにリデザインされました。

厚手の一枚皮を使った背座は、使うほどに柔らかくなり、座る人の体に馴染んでいきます。

 

 

 

CH36

 

IMG_6037.JPG

before

 

 

 

 

IMG_6377.JPG

IMG_6367.JPG

after

 

 

 

【修理内容】

座面をペーパーコードに張り替えさせていただきました。

 

【CH36】

ハンス.J.ウェグナーにより、幾度もの検討を重ねたシンプルさと機能を追求した椅子。

シェーカー家具の簡素な美しさと高い職人技巧に影響を受けています。

 

CH88T

 

IMG_6558.JPG

IMG_6565.JPG

IMG_6564.JPG

before

 

 

 

 

 

IMG_6655.JPG

IMG_6656.JPG

IMG_6661.JPG

IMG_6588.JPG

after

 

 

【修理内容】

アーム部分の塗装が剥げてしまっていたので上塗り修理させていただきました。

 

 

【CH88T】

自然素材である木材と工業製品でああるスチールを美しく融合したCH88

ミニマルなフォルムながら、独特の温かみを持つ、ウェグナーならではの椅子です。

 

 

 

モスキートチェア

 

 IMG_9741.JPG

IMG_9742.JPG

before

 

 

 

IMG_9778.JPG

IMG_9776.JPG

IMG_9779.JPG

IMG_9783.JPG

after

 

 

 

【修理内容】

椅子の脚メンテナンス

脚のスチールの錆を落とし、磨かせていただきました。

 

【モスキートチェア】

アルネ・ヤコブセンデザインのモスキートチェア

デンマークの小学校のためにデザインされ、細見の背もたれのフォルムから、モスキートチェアと呼ばれています。

 

1